トップページ
営業品目
販促ツール
会社案内ツール
会社実用ツール
製品業・製造業向けツール
飲食業向けツール
個人事業者向けツール
オーダーまでの流れ
入稿方法
FAQ
トップページ >> 入稿方法 [ 入稿データの作成方法 ]
 
入稿データの作成方法
 
入稿方法はこちら
 
[ 1 ]    対応OS
Mac OS9 を推奨しています。
他のOSでの入稿も可能ですので、弊社(担当者)までお問い合わせください。
[ 2 ]    対応ソフト
Adobe Illustrator 8.0J を推奨しています。
他のバージョンでの入稿も可能ですので、弊社(担当者)までお問い合わせください。
[ 3 ]    使用フォント
フォントは事前にアウトライン処理を行ったうえで入稿してください。
※アウトライン処理を行なっていないと出力時に文字化けしたり、エラーの起きる 原因となります。
※アウトライン処理の方法がわからない場合は、弊社(担当者)までお問い合わせください。
[ 4 ]    PDFデータへの対応
PDFデータでの入稿も可能です。
※Illustrator 8.0J での「PDF保存」は埋め込みできないフォントがありますので使用しないでください。
[ 5 ]    制作サイズ
トンボは用紙サイズに対して作成してください。
[ 6-1 ]    色指定  [ カラー印刷 ]
  • 配置画像を含むすべてのファイルを「CMYK」で作成してください。(「RGB」カラーは出力されません)
  • スポットカラーはすべて分解してください。
  • [ 6-2 ]    色指定  [ 2色印刷 ]
  • プロセスカラーのうちの2色で作成。それぞれの刷り色を依頼書に明記してください。
  • スポットカラーの使用は、掛け合わせ設定が画面・プリンタ等で確認できないので、ご使用を避けてください。
  • 画像は「CMYK」モードで2色分版してください。
  • [ 6-3 ]    色指定  [ 1色印刷 ]
  • スミ1色で作成し、刷り色を依頼書に明記してください。
  • 配置画像はグレースケールで保存してください。
  • [ 7 ]    画像の取り扱い
  • 画像データは、埋め込み・ラスタライズではなく、リンクで画像配置してください。
  • 推奨する画像データ形式は「EPS」形式です。また、画像解像度は「300~350dpi」を推奨しています。
  • [ 8 ]    手書き原稿の入稿
    1からのデザインや手書き原稿の入稿にも対応しています。弊社(担当者)まで原稿・画像(写真)などをゲラといっしょに同封し郵送してください。
    Copyright 2006 Nichia-Shoukai Co., Ltd. All rights reserved.     | 会社概要  | 個人情報保護方針  | ご利用にあたって |